閉鎖中~
 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビジネス中止についての緩いスタンス
2005年06月01日 (水) 23:13 | 編集
「現在、有料ビジネスの活動を中止していますが、私は他の方に協力を求めることまではしないという、言って見れば"緩い"スタンスです。」

以上、再掲。


目次で『"緩い"スタンスです。』と、私は言っていますし、この考えに変わりありません。
(これについては、状況が変わり次第、後日消してしまう類のものです。)



現況では、ネット上で良いビジネスと悪いビジネスとの腑分けが極めて困難です。

いま仮に、ネット上でビジネスをやったことのない人に、何か良いものがあれば、やりたいのですがと聞かれればどう答えるか。

それは、止めておきなさい、としか言いようがありません。
それが、親しい友人であれば、砕けた言い方をして、「インチキ臭せぇのが、ぞろぞろだぜ。」、
こんな風になってしまうでしょう。


真剣に問題に対応し、改善しようとしている、ビジネス主宰者がいるのは事実ですが、この状況では、これまで参入していなかった人に対して、自信を持って奨められるビジネスが、ほぼ存在しません。
業界全体に、胡散臭さが満ち溢れていると言われても仕方のない環境ですから、近寄るのが危険としか発言しようがありません。


分類しておくと、すべての本部介在のネットビジネス参加は見合わせるべきとき、としておきます。
また、本部が存在しなくとも、特定商取引法が絡んでくるなら、この問題と無縁ではないのですが、リスク回避のためには、これが最低限のラインとしておきます。


以上、活動をしている人に直ちに中止を求めない「緩いスタンス」に、変わりありません。

これは、ネットビジネスに生活が掛かっている人が存在する以上、無理やり今日の今を持って、店を閉鎖させるわけには行かないというのが、理由の一つです。

しかし、これまでかかわりのなかった人には、近寄るときではないという考えです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
◎SEAHORSE PROJECTから、メール返信がありました。Wealth事業部から、SEAHORSE PROJECT代表者に連絡をとっていただけたようで、先ほどメール返信がありました。お問い合わせへのメール返信ではなく、私がこの記事を公開する旨伝えたメールへの返信です。以下、転載いたしま
2005/06/02(木) 00:11:56 | 即金大好き!ユキの節約日記
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。