閉鎖中~
 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
円満水入らずの生活
2005年05月25日 (水) 21:57 | 編集
以下の水道料金・下水道使用料は、私の家のものです。

平成16年10月検針分 2 立方メートル  1532円
 同上 12月検針分 5 立方メートル  1721円
平成17年02月検針分 5 立方メートル  1721円


どうです?   

やっぱりこいつは、奇人だ、変人だと思われかねないので、
これ以上公共料金の公開はしません。^^

なかなか凄まじいと、自分でも思います。
引いてしまうでしょ?  


なぜ、ここまで出来るのか。


☆水をほとんど飲まないで生きられる修行をしている。

☆夜中に隣の家の庭から、ホースを引っ張ってくる。

☆公園の水道の水を、せっせと運んでくる。

☆メーターに細工をする。

☆井戸を掘った。

☆雨水を溜めている。

☆皿を洗わないで、再使用する。

☆トイレを流すのは二日ごと。

☆風呂に入らない。

☆旅に出る。



いくらでも出てきますが、犯罪も含まれ、だんだん汚くなってきました。
もちろん、こんなことはやっていません。

どうやって節約するかという方法は、節約法の本やサイトを見ればいろいろ出ていますね。
しかし、度を過ぎると、だんだん壮絶な、悪く言うとおぞましい様相を呈して来そうです。

そこまでやるか~、と見た人の多くは思うでしょう。

だから、これ以上はヒ・ミ・ツ。 


ところで、節約、ケチケチやってて、楽しいですか?

何か目的を持ってやるならいいのですが、仕方なくの節約ほどつらく、暗いものはありません。
ネット上で、登録なんとか、広告なんとかと言われるように、節約なんとか、と言う言葉も
あるようです。
別に差別用語ではないのですけど、なるべく使いたくないです。
伏字だらけになるのも、これまたぞっとしますので、はじめから避けています。

現状認識は確かに大切です。
でも、現状の説明ばかりしていると嫌になりません?

字を小さくしたくなりませんか?? 


グチグチ言うのも、人らしくていいんですけどね。


私もケチケチは仕方なくの面がすべてなのですが、永久にこれが続くわけではありませんし、
そうならないように行動しています。

コツコツは大切ですが、同時に戦略というと大げさですが、展望を組み立てて行かないと、
ただただ、息を吸って、物を食べてだけの生活が続くだけですは、しだいに生命力が
失われていきそうです。
企業でも、経費をカットするぞ、の掛け声ばかりでは、勤労意欲がなくなります。

倹約、節約は大切ですが、もし十年後の自分の生活が見られたとして、そこでも今と同じように
ケチケチやっている自分の後姿があったらとしたら、ぞっとしますよね。

倹約、節約が自己目的になってしまい、何のためなのか見えなくなるのは避けたいのです。


希望や展望のない、ケチケチはつらい。 

そういうあたりまえの話でした。 
しかし、その当たり前に沿って、生きて行けるか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/05/26(木) 20:11:56 | | #[編集]
節約とケチの違い
「節約!節約!」ってキリキリして生活するのはやっぱりイヤですよね~。
今いる国は電気代がやたら高いので、電気代を節約する方法を日夜研究中デス。
・・ってパソばっかりしてる時点でダメダメ(笑)?

TB送ろうか迷ったのですが、こちらでご報告を。
本日アップさん募集を企画しました。
良かったらご参加くださいませ。
2005/05/26(木) 20:55:52 | URL | Xiao #L8AeYI2M[編集]
レス
>節約とケチの違い

削るところは削るけど、PCはずっと動いてます。
前向きなことには、使うってことに、出来ればしたいです。

出来れば、ね。


>管理人のみ閲覧

なんと言っていいか迷った上、消してしまいました。
まさか、見えていたとはね。 (^。^;

人生楽しく暮らしましょう。  
2005/05/26(木) 21:08:19 | URL | ちゃたぬき(管理者) #1olHiW.o[編集]


コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。